地域学研究会

鳥取大学地域学部では地域学の体系や内容を学際的見地から研究することにより、学問としての地域学の確立を目指すとともにその普及を推進することを目的として地域学研究会を組織しています。

地域学研究会の活動

地域学部地域学研究会は、学部全教員が参加する組織で、年間を通じて以下のような活動を行っています。

研究会やプロジェクトの企画・調整をおこなう幹事会の開催

地域学部必修科目

地域学入門」(1年)「地域学総説」(3年)の企画・運営。

*上記のうち外部講師を招聘する回については、公開講座として市民のみなさまに開放。

地域学部紀要「地域学論集」の編集

地域学系大学・学部等連携協議会への参加(全国7つの国立大学で構成)

地域学研究を推進するため、同じ問題意識にもとづき教育研究活動を行う全国の地域学系の大学、学部、学科等が連携し、各大学の教育、研究、地域貢献活動の交流を通して、協働しています。

地域学研究会大会の実施

地域学研究会では、学部教員や学生、地域連携研究員、行政や企業、NPO等で、課題解決に取り組む人々(地域のキーパーソン)の参加による研究会大会を定期開催しています。

地域連携研究員との共同・連携研究

地域連携研究員は、本学部教員と共に地域に関わる実践・研究活動を推進する研究員です。

現在、「農山村集落カルテ構築のための地域組織調査」、「アート・プロジェクトによる地域再生の取組」、「農山村における新たな生業創出とその担い手養成の実践的研究」といったテーマのもとで、研究が進められています。

「地域学」に関する教科書等の出版・雑誌刊行

教科書等の出版
  • 『地域学入門ー<つながり>をとりもどす』 (学部必修科目)
    柳原邦光・光多長温・家中 茂・仲野 誠編, ミネルヴァ書房, 2011
  • 『地域政策入門』 (地域政策学科)
    藤井 正 ・光多長温・小野達也・家中 茂 編,  ミネルヴァ書房, 2008
  • 『地域環境学への招待』 (地域環境学科)
    岡田昭明編,  三恵社, 2009
  • 『過疎地域の戦略』 (地域学部教員の分担執筆)
    鳥取大学過疎プロジェクト (工学部  谷本 圭志 ・細井 由彦 編) , 学芸出版, 2012
研究雑誌の刊行
Top