地域学部からのお知らせ

2018年度 地域学部一般公開授業「地域を生きる」開講のお知らせ

2018/04/23(月)

2018年度 地域学部一般公開授業「地域を生きる」開講のお知らせ

 

2018/04/23(月)

 

 

鳥取大学地域学部では、「地域学」を学ぶための基幹的な講義として1年次に「地域学入門」、3年次に「地域学総説」を開設し、一部を一般に公開しています。

 

聴講無料・予約不要・1回だけでも受講可能ですので、受講を希望される方は当日、直接会場(共通教育棟2A20大講義室)にお越し下さい。なお、受講の際に支援が必要な方は、事前にご連絡ください。

 

お車でお越しの場合は、第1駐車場をご利用ください。

講座の受付時にサービス券を発行しますので、駐車券を会場までご持参ください。

 

 

【鳥取大学地域学部一般公開授業スケジュール】

 

●地域学入門(10:3012:00

 ○テーマ 地域で生きるということ

  開講日  講師    講演テーマ

  6/ 6() 中原  計 地域の自然と暮らし

  6/13() 稲津 秀樹 出来事への応答責任(レスポンシビリティ)

  6/20() 中貝 宗治 豊岡の挑戦-Local & Global-

  6/27() 谷  茂則 生活のなかに森をとりもどし、地域の未来をつくる

  7/ 4() 白岩 高子 地域であたりまえに暮らす―アートが変える障害観―

  7/11() アベデヤマダマリアルイサ 外国人が地域で暮らすという経験

  7/18() 豊田 成美 地域学部での学びと現在の仕事

   ※620日から718日までの5回の講座につきましては、講座終了後の昼休みを利用して昼食をとりながら

  外部講師との交流会を開催します。参加ご希望の方は大学生協ショップ等で弁当をご用意のうえ、1220

  までに地域学部棟1階大会議室にご集合ください。

 

●地域学総説(16:3018:00

 ○テーマ 地域学のフィロソフィー

  開講日  講師    講演テーマ

  5/ 9() 松場 登美 根のある暮らし-古きが新しきを生む-

  5/16() 新妻 弘明 地産地消エネルギーから現代文明を問いなおす

 ○テーマ 生きられる地域学

  開講日  講師    講演テーマ

  5/30() 竹内  周 環境保全と営利活動―モズク基金というしくみ―

  6/ 6() 高橋 正雄 来る者を拒むほど俺たちは偉くない―私たちのむらづくり―

  6/13() 蛇谷 りえ 身近な他者と対話するメディアとしてのアート

  6/20() 木藤 亮太 応援の連鎖がまちを変える―油津商店街再生への挑戦―

  6/27() 小森はるか 忘れられないひとの忘れられない風景の記録

 

詳細は、下記(JPG形式)をクリックしてご確認下さい。

 

問い合わせ先 地域学部庶務係 TEL:0857-31-5073





Top