鳥取大学地域学部地域文化学科

多様な文化を鳥取大学地域学部地域文化学科で学ぼう。

東アジア

「東アジア」グループ

わたしたちは国家という枠組みのなかで諸制度に支えられて暮らしていますので、文化も国家単位で考えてしまいがちですが、視点を移してみれば、さまざまな文化が重なり合う複雑な関係性のなかで生活が営まれていることに気づきます。

このグループでは、このような文化の多様性や重層性、関係性に着目して、東アジアという国を超えた地域を対象にして、文献調査と現地調査を行います。具体的にいえば、映像資料や文献の研究から学生自身が調査の具体的な目的と対象、方法を設定して、現地調査を実施します。知性による認識だけでなく、実際に自分の目で見て身体で感じとることで、人の生にとって文化がどのような意味をもっているかを丁寧に考え、地域と文化を捉えるまなざしを豊かにすることを目指します。

台湾車城福安宮の前で

台湾車城福安宮の前で

地域文化調査

地域の文化への理解を深めるため、フィールドワークを取りいれた「文化調査」の活動を行っています。その成果の発表会を毎年1月に県民文化会館で開いています。