鳥取大学地域学部地域文化学科

多様な文化を鳥取大学地域学部地域文化学科で学ぼう。

城下町の再発見

「城下町の再発見」グループ

 地域にはさまざまな歴史的な文化資源が眠っていますが、日常的に接する機会が少なく埋もれたままになっているのが現状です。そこで、本グループでは、鳥取城下をフィールドとし、城下町の魅力を再発見することを目指します。方法は、江戸時代から明治・大正・昭和そして現代へと変容していく城下町を、「古地図ぶらり」(アプリ)をタブレット型端末で利用し、文献資料等を通じて調査するとともに、そこで得た知見を発信してその魅力を伝えていきます。

鳥取城跡にて

台湾車城福安宮の前で

地域文化調査

地域の文化への理解を深めるため、フィールドワークを取りいれた「文化調査」の活動を行っています。その成果の発表会を毎年1月に県民文化会館で開いています。