鳥取大学から被災地へ 配信「読み聞かせ番組」

                                       2015.9.11

東日本大震災(2011311)から46か月が経ちます。

 鳥取大学では, 震災後数か月の間に何度かの検討を行い, その年の9月に被災地の学校へ

「読み聞かせ番組」を配信する運びとなりました。当時の大学執行部の理解と協力を得て,

今日までに700冊を超える絵本等の読み聞かせを, 本学附属小学校と技術部の支援を得て,

地域学部トップのホームページから配信してまいりました。

 当時, 宮城県石巻市の全公立小学校を対象としましたが, その2年後には東松島市の全公

立小学校へ, そして, 今年度からは女川町の全公立小学校へ「読み聞かせ番組」を配信して

おります。未来をたくましく生きる子どもたちを思い, また, 一人でも多くの子どもたちが

前を向き, 将来の夢を育むための一助となることを, 心より願い, 今後もこの事業を続けて

いきたいと思っております。教育関係者のご理解とご協力に厚く感謝申し上げます。

 

宮城県石巻市,東松島市,女川町の学校関係者の皆様

2015.9.11

東日本大震災に際して

現在もなお大変な生活を送られている皆様に対して

心から御見舞申し上げます

番組配信累計                 (2015.3.31現在)

 

1年生

2年生

3年生

小計

2011年度

90

55

70

215

2012年度

106

53

49

208

2013年度

40

68

53

161

2014年度

58

40

47

145

合計

294

216

219

729

 

読 み 手  鳥取大学附属小学校 天野佳代子 保護者有志

   聞 き 手  鳥取大学附属小学校 第1学年から第3学年の全児童

   技術協力   鳥取大学技術部 山本真二 吉川達也 山田有里子 南葉恵美子

   企画責任    鳥取大学副学長 地域学部教授 矢部敏昭

 

アクセスするためにはユーザー名とパスワードが必要です。

こちらクリックしてください。>「読み聞かせ

 

鳥取大学公式HPから地域学部HP 最下段にマークがあります