鳥取大学地域再生プロジェクト facebook

実施要項

鳥取大学
地域再生を担う実践力ある人材の育成及び地域再生活動の推進
プロジェクト(地域再生プロジェクト)実施要項

名称と趣旨


第1条 この要項は、文部科学省の特別経費事業(プロジェクト分) 「地域再生を担う実践力ある人材の育成及び地域再生活動の推進」(以下地域再生プロジェクトという。)が採択されたことを受け、本プロジェクトを推進するために必要な事項を定めるものとする。

目 的


第2条 地域再生を担う人材として学生や社会人を育成し、また、自治体やNPO等との地域再生ネットワークを構築するとともに、地域再生のための調査・研究や実践など様々な地域再生活動を実施することにより、地域再生を担うキーパーソンを輩出し、魅力的な地域再生の実践例や新たな地域再生モデルを全国に発信する。

推進体制


第3条 地域再生プロジェクトは、鳥取大学地域学部を中心に産学・地域連携推進機構、関係学内部局ならびに地域連携先が協力して実施する。

地域再生プロジェクト推進会議の設置


第4条 地域再生プロジェクトを推進するために学内に「地域再生プロジェクト推進会議」(以下推進会議という。)を置く。
 2 推進会議の構成員は,別表のとおりとする。 3 推進会議に議長と副議長を置く。


地域再生プロジェクト運営委員会の設置


第5条 地域再生プロジェクトの運営を行うために、推進会議に「地域再生プロジェクト運営委員会」(以下運営委員会という。)を置く。2 運営委員会のメンバーは、別表のとおりとする。 3 運営委員会に委員長を置き、推進会議議長がこれを兼ねる。また副委員長を置き、同会議副議長がこれを兼ねる。
 4 地域再生プロジェクト運営委員会は、プロジェクト推進のための学内外との連絡調整等を行う。

地域再生プロジェクトの事務


第6条 地域再生プロジェクトの事務は、鳥取大学地域学部事務部が行う。


設置期間


第7条 地域再生プロジェクトの設置期間は、平成25年4月1日から平成28年3月31日までとする。 ただし、必要に応じて継続できるものとする。

雑 則


第8条 この要項に定めるもののほか、地域再生プロジェクトの運営に関し必要な事項は、運営委員会で協議して定める。

附 則

この要項は、平成25年9月26日から施行する。