教員紹介

教員紹介

地域政策学科

→地域政策学科の教員紹介ページはこちら
2016年4月現在

名  前 職  名 研究テーマ
小野 達也 教授 ・行政評価・政策評価の理論に関する研究
・行政評価・政策評価における統計的手法の研究
佐藤 匡 准教授 ・個人のプライバシーと個人の識別情報についての研究
・個人のプライバシーと飼養動物の個体識別情報についての研究
塩沢 健一 准教授 ・住民投票の分析を中心とした,地域政治の実証研究
・住民投票・地方選挙における有権者の投票行動  
白石 秀壽 講師 ・地域商業における小売業者の効率性と公平性
・ソーシャルマーケティング/ソサイエタルマーケティング
・マーケティング戦略/チャネル戦略
竹川 俊夫 准教授 ・地域福祉(地域を基盤とする福祉政策や民間の福祉活動)に関する研究
・コミュニティワークに関する研究
多田 憲一郎 教授 ・地域経済の持続的発展に関する研究
・地域振興のあり方に関する研究
筒井 一伸 准教授 ・農山村の地域づくりに関する研究
・農山村の地域経済、公共サービス供給に関する研究
仲野 誠 教授 ・新しい包摂型コミュニティの可能性と限界に関する研究
・様々な「マイノリティ」と地域住民との関係に関する研究
馬場 芳 准教授 ・地域の中小企業と経営者の機能について
・外資小売業の市場展開
東根 ちよ 講師 ・生活課題に対応するコミュニティ政策研究
・ファミリー・サポート・センター事業の史的展開と課題
藤井 正 教授 ・都市圏(都市と郊外)の構造解明と整備の方向性について
京阪神や地方都市,アメリカやオーストラリアの都市などを事例に比較研究しています。 環境や歴史などの個性を生かしたまちづくりを考えていきたいと思っています。
藤田 安一 教授 ・自治体財政の現状とその改革に関する研究
・現代公共政策のあり方に関する研究
丸 祐一 准教授 ・生命と医療に関わる倫理的・法的・社会的問題の研究
・自己決定を巡る問題の法哲学的研究
・法の権威に関する研究
家中 茂 教授 ・生活の立場からの環(問題)研究
・住民組織(自治会・NPO)論
山下 博樹 教授 ・持続可能で住みよい都市圏の空間構造に関する国際比較研究
・地方都市圏と大都市圏郊外の中心地再整備に関する研究
・都市における商業施設立地の諸問題に関する研究
・乾燥地の都市開発に関する国際比較研究

地域教育学科

→地域教育学科の教員紹介ページはこちら
2016年4月現在

名  前 職  名 研究テーマ
足立 和美 教授 ・英語が使えるようになる方法の研究
泉 直志 講師  
一盛 真 准教授 ・差別原理の歴史的な考察。戦時下の差別問題の研究
小笠原 拓 准教授 ・「ことばの学び」の構成原理、および「国語科」教員の学びと教養についての研究
河合 務 准教授 ・近代化と学校・家族の機能変容に関する思想研究
児島 明 准教授 ・社会変動と教育に関する研究
小林 勝年 教授 ・「可逆操作の高次化における階層-段階理論」の検証と発達モデルの新たなる構築
・いじめ・不登校・非行等の教育臨床心理学的考察
・知的障害のある人の社会参加について
塩野谷 斉 教授 ・保育環境、保育文化、保育内容・方法の研究
鈴木 慎一朗 准教授 ・音楽教育学における史的ならびに実践的研究
住川 英明 教授 ・学校で学ぶ文字の書き方とその学び方の研究
関 耕二 准教授 ・環境が身体に及ぼす影響についての研究
・地域や学校におけるスポーツ活動に関する研究
高橋 健司 准教授 ・社会科学習の実践的研究並びに教材開発研究
高橋 千枝 准教授 ・幼児期の仲間関係の発達に関する研究
高橋 ちぐさ 教授 ・科学的思考力を育む学習指導の方法ならびに教材の研究・開発
武田 信吾 講師 ・美術教育における教材開発や実践方法の研究
・こどもの造形表現の発達に関する研究
田中 大介 准教授 ・認知発達研究のデータ解析、無意識的な学習のメカニズム
寺川 志奈子 教授 ・子どもの自我・自己、社会性の発達と教育に関する心理学的研究
・発達に困難さをかかえる子どもの教育的支援のあり方に関する研究
土井 康作 教授 ・手の不器用な子やものづくりの遅い子の教授法の研究
畑 千鶴乃 准教授 ・養育困難家庭への地域での支援と機関連携に関する研究
福田 恵子 教授 ・市民性の育成に関する課題と学習方略に関する研究
三木 裕和 教授 ・障害児の授業づくりにおける教育目標,教育評価
溝口 達也 准教授 ・認識論的障害の克服に基づく数学教授学の研究
谷中 久和 講師  
矢部 敏昭 教授 ・目標・評価論や問題解決の認知的研究
山根 俊喜 教授 ・学力論、教育評価論の歴史的研究

地域文化学科

→地域文化学科の教員紹介ページはこちら
2016年4月現在

名  前 職  名 研究テーマ
茨木 透 准教授 ・文化人類学/西アフリカ地域研究
・コートジボワールのアジュクル社会・ニジェールのトゥアレグ社会の研究
榎木 久薫 教授 ・日本語音韻史
・近代日本語と漢文
・方言生活語彙
岡村 知子 准教授 ・太宰治・津島佑子の作品研究
岸本 覚 教授 ・明治維新史/幕末維新期の政治と宗教
・鳥取の近代史
GINNAN ALEXANDER KOJI 助教  
 
ケイツ・キップ 教授 ・言語、文化、コミュニケーション、国際交流に関する研究
・グローバル教育、国際理解教育、外国語教育に関する研究
久保 堅一 准教授 ・『源氏物語』を中心とした平安時代の物語の研究
・和漢比較文学
内藤 久子 教授 ・中・東欧地域の音楽文化史論およびフォークロア研究
・表象文化を対象とした文化ナショナリズムの問題とその構造的研究
中 朋美 准教授 ・アメリカの宗教と社会
・アーミッシュ、メノナイトの宗教と経済活動についての研究
中尾 雅之 講師 ・英国小説における視点の移動とその言語形式(特にダイクシス表現に着目して)
・一人称自伝小説における2つの自己の心理的葛藤とその言語形式
長柄 裕美 准教授 ・イギリス近・現代小説
・イギリス地方都市の文化とまちづくり
野田 邦弘 教授 ・芸術や文化の創造性を活かした地域再生に関する研究
・文化政策研究・創造都市論
柳原 邦光 教授 ・フランス近代の文化的変化に関する研究
・フランス革命期から今日までの政治と宗教に関する研究
柳 静我 准教授 ・18世紀における清朝の対チベット政策
・伝統中国の都市を中心とする地域社会の比較史的研究

地域環境学科

→地域環境学科の教員紹介ページはこちら
2016年4月現在

名  前 職  名 研究テーマ
安藤 由和 教授 ・希土類金属間化合物の磁性
池野なつ美 講師 ・量子力学的多粒子系と強い相互作用の理論的研究
唐澤 重考 教授  
 
小玉 芳敬 教授 ・鳥取の自然地理
・いつから鳥取砂丘が形成されたのか?
菅森 義晃 講師 ・日本列島を構成する地質体はどうやってできたのか?
・中・古生代における古海洋環境の変遷
高田 健一 准教授 ・弥生時代農耕社会の成立過程に関する考古学的研究
・国家形成に関する考古学的研究
田川 公太朗 准教授 ・自然エネルギー利用技術の開発
・海水・塩水ならびに大気中水分からの淡水製造
田村 純一 教授 ・生理活性オリゴ糖鎖の化学合成
・未利用天然資源から有用糖鎖の単離精製
鶴崎 展巨 教授 ・アジア地域のザトウムシ類の分類・生活史・行動生態・染色体・進化
・中国山地とその周辺で著しい地理的分化が産み出されるしくみ
中原 計 准教授 ・木材利用史の環境考古学的研究
・木製品の生産と流通
永松 大 教授 ・自然林や海岸砂丘の個体群生態学,景観生態学,植生科学
・山陰の植物誌研究,絶滅危惧植物の保全生態学
寳來 佐和子 准教授 ・Hg高蓄積野生動物におけるHg代謝機構の解明とリスク評価法の開発
・微量元素汚染実態の解明と毒性影響評価
李 素妍 准教授 ・出土鉄製文化財の腐食と保存に関する研究
・埋蔵文化財の顔料劣化に対する微生物作用の解明
名  前 職  名 研究テーマ
中野 惠文 特任教授 ・接触分析法の開発
・フローインジェクション分析法の開発

芸術文化センター

→芸術文化センターの教員紹介ページはこちら
2016年4月現在

名  前 職  名 研究テーマ
石谷 孝二 教授 彫刻
専門の彫刻では国展(国画会)等に数多く出品し、桜の森彫刻コンクールでは優秀賞を受賞、’09「世界砂像選手権」審査員。作品発表、実技指導、講演等芸術文化の活性化に努めています。
木野 彩子 講師  
 
五島 朋子 教授 アートマネジメント
地域における演劇活動のマネジメント、遊休施設や古い建物を活用した芸術活動の企画運営、芸術文化によるまちづくりを研究テーマとしています。
佐々木 友輔 講師  
 
筒井 宏樹 准教授 芸術学・絵画
特に20世紀アメリカの美術および美術批評研究。日本の近現代美術についても美術の言論空間という観点から研究をすすめる。また、展覧会企画、および出版文化についても関心を寄せる。
新倉 健 教授 作曲・指揮
県内外で高く評価されたオペラ「ポラーノの広場」を作曲し、平成15は鳥取大学研究功労賞を受賞。平成21年の11月には新作初演を含む新倉健「音の個展」を鳥の劇場で開催します。
西岡 千秋 教授 声楽・指揮
鳥取オペラ協会演奏部長として、協会主催の全公演をプロデュース・主演。演奏と指導の両面で鳥取の声楽界の活性化に努めています。
平井 覚 教授 デザイン
第1回中谷宇吉郎生誕百年記念雪のデザイン賞で金賞や、第2回紙わざ大賞で準大賞を受賞。鳥取県屋外広告物審査会委員、鳥取市景観形成審議会委員等も務めました。

子どもの発達・学習研究センター

子どもの発達・学習研究センターの教員紹介ページはこちら
2016年4月現在