教員紹介

武田 信吾 講師

講座名 学習科学講座
分野名 芸術・スポーツ教育分野
専門分野  美術教育学
主な研究テーマ

美術教育における教材開発や実践方法の研究、こどもの造形表現における発達の研究など

ホームページ  
メールアドレス takeda+地域教育+@rs.tottori-u.ac.jp
※spamメールを避けるために、メールアドレスの直接表記をしておりません。
上記の「+地域教育+」をはずすとアドレスとなります。
またダイレクトリンクをはずしてありますので、ご了承ください。
所属学会

美術科教育学会、大学美術教育学会、日本美術教育学会、国際美術教育学会、日本保育学会など

担当授業科目

【学部】造形学習の基礎、造形技能演習、表現の保育特論、造形学習指導論、学習とカリキュラム

【大学院】造形学習支援特論、造形教材開発研究
研究について

造形活動はこどもの学び・育ちに必要不可欠であり、極めて重要な経験となるものであって、その根拠を、こどもの事実から、造形活動の実際から多面的に捉え、広く世に示していきたいという想いで研究に取り組んでいます。

卒業論文・修士論文指導分野

美術科教育学分野

教員からのメッセージ

こどもの頃に図工の時間が好きだった方、なぜ楽しかったのでしょう。嫌いだった方、どうすればつくる喜びを感じることができたのでしょう。形や色との関わりを通して、ヒトは生涯を通じて様々な面で成長していきます。美術の活動について関心がある方、もう少し深く考えてみたい方は研究室を訪ねてきてください。