教員紹介

高橋 ちぐさ 教授

講座名 学習科学講座
分野名 理科・数学教育分野
専門分野  理科教育、生物教育、分子細胞遺伝学
主な研究テーマ

1) 科学観を育む生物教材の開発と学習指導設計
2) 分子細胞遺伝学の手法を用いた、植物の種の染色体やゲノム構成の解明

ホームページ  
メールアドレス takahashi+地域教育+@rs.tottori-u.ac.jp
※spamメールを避けるために、メールアドレスの直接表記をしておりません。
上記の「+地域教育+」をはずすとアドレスとなります。
またダイレクトリンクをはずしてありますので、ご了承ください。
所属学会 日本理科教育学会、日本生物教育学会、日本植物学会、染色体学会他
担当授業科目

【学部】
科学学習の基礎
科学学習内容学研究
科学学習指導設計
地域調査実習
地域教育ゼミなど

【大学院】
自然認識教材開発研究
自然認識学習支援特論 など

研究について 「子ども達が持っている科学の芽を育くむ理科教育」を常に念頭に置き、連続的に深められる問題追求の一環として意味を持ち、科学の本質に触れることができる教材の開発・研究を行っています。並行して、染色体やDNAから科学の謎を紐解く遺伝学分野の研究を行っています。分野は異なりますが、問題を見いだし、解明する方法を検討し、科学的に追求するという研究のプロセスは両者に共通しています。
卒業論文・修士論文指導分野 小学校・中学校の理科教育、高等学校の生物教育、植物遺伝学分野

教員からのメッセージ

子どもたちを科学の世界へ誘う支援をしてみたいと考えている人、あるいは、自身が科学を学び研究することを通じて、科学的なものの見方や考え方、問題解決能力や物事・事象を客観的に捉える姿勢を養いたいと考えている人、共に学び探究していきましょう。