教員紹介

住川 英明 教授

講座名 学習科学講座
分野名 社会・言語教育分野
専門分野  書写書道教育学・日本書道史学
主な研究テーマ

■漢字仮名交じりの書の学びについての研究
■日本の近世・近代における書簡についての研究

ホームページ  
メールアドレス sumikawa+地域教育+@rs.tottori-u.ac.jp
※spamメールを避けるために、メールアドレスの直接表記をしておりません。
上記の「+地域教育+」をはずすとアドレスとなります。
またダイレクトリンクをはずしてありますので、ご了承ください。
所属学会

全国大学書道学会 全国大学書写書道教育学会・全日本書写書道教育研究会

担当授業科目

書写教育論
書写技能演習
書いて見る文字の歴史 他

研究について

書の歴史について分析・考察しながら、学校教育における書写書道教育のあり方についてさまざまな提言を行っています。

卒業論文・修士論文指導分野

書写書道教育学の基礎としての書原論及び書史論、書写書道教育の内容論及び方法論

教員からのメッセージ

文字を書くことの学びについては、その目的や内容、あるいは歴史的な考え方の相違などによって、「習字」「書き方」「書道」「書法」など、さまざまな呼称が用いられてきました。ICTのめざましい進展にともない、手書き文字の役割や価値が問い直されている現代だからこそ、私たちは文字を書くことの学びについて確かな見解をもちたいものだと思います。これからさまざまな場面で文字と関わり続ける学生の皆さんに、ぜひとも研究していただきたい分野です。