教員紹介

三木 裕和 教授

講座名 発達科学講座
分野名 特別支援教育分野
専門分野  特別ニーズ教育学
主な研究テーマ

■障害児教育における教育目標・教育評価に関する研究
■障害児教育実践論(授業づくり、重症心身障害、自閉症、知的障害など)
■教師論、教職員集団論

ホームページ

 

メールアドレス hmiki+地域教育+@rs.tottori-u.ac.jp
※spamメールを避けるために、メールアドレスの直接表記をしておりません。
上記の「+地域教育+」をはずすとアドレスとなります。
またダイレクトリンクをはずしてありますので、ご了承ください。
所属学会

日本特別ニーズ教育学会
日本特殊教育学会
日本重症心身障害学会

担当授業科目

障害児教育原論
視覚聴覚障害教育論Ⅰ・Ⅱ
知的障害児等の指導法
知的障害児等の教育課程
地域教育福祉論(障害児)
地域教育ゼミ(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ)
特別なニーズ教育研究(地M)
発達福祉論Ⅰ(障害児等教育学特論)(地M)
特別研究Ⅰ、Ⅱ(地M)    

研究について

障害児教育における教育目標・教育評価に関する研究を、学校教員や他大学教員とともに進めています。近年、教育目標・評価の客観性が強く求められる傾向にありますが、それが子どもの内面理解に結びつき、教育実践の創造性を高めるためにはどうすればいいのか、それを検討しています。

卒業論文・修士論文指導分野

特別支援教育全般にわたって指導します。授業づくり、進路指導、特別支援教育コーディネーター、保護者との連携など。

教員からのメッセージ

障害児学校教員として32年間勤務した経験を生かして、障害児教育の困難や喜びを、学生、院生の皆さんに伝えたいと願っています。興味のある方は、お気軽に研究室をのぞいてみてください。