教員紹介

畑 千鶴乃 講師

講座名 発達科学講座
分野名 保育幼児教育教育分野
専門分野 

児童福祉政策、家庭支援

主な研究テーマ

養育困難家庭への地域での支援と機関連携に関する研究

ホームページ

 

メールアドレス hata+地域教育+@rs.tottori-u.ac.jp
※spamメールを避けるために、メールアドレスの直接表記をしておりません。
上記の「+地域教育+」をはずすとアドレスとなります。
またダイレクトリンクをはずしてありますので、ご了承ください。
所属学会

日本保育学会、日本社会福祉学会、日本子ども虐待防止学会、日本家政学会

担当授業科目

【学部】
児童福祉論
家族支援論
保育者論
保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
地域調査実習

【大学院】
教育計画論5
保育基礎論1
保育学研究
保育総合研究

研究について

養育困難な状態に陥っている家庭に向けて、いかに早い段階で支援の手を差し伸べることで、家庭が崩壊せずに地域で暮らし続けることができるかについて、それを支える地域での制度と実践を研究しています。養育困難家庭に向けて支援する地域での専門職、学校ではスクールソーシャルワーカー、自治体では利用者支援事業(子ども・子育て支援制度)に携わるスタッフ等、施設・機関では子育て支援センターや要保護児童対策地域協議会等を追いかけています。

卒業論文・修士論文指導分野

【2012年度】
幼保一体化施設の施設配置についての研究
子育て支援主管課における心理職の業務内容に関する一考察
保育所での午睡の場面における音の使われ方に関する一考察

教員からのメッセージ

生活に困難な状況をもちながらも地域で暮らし続ける親子に向けて、それを可能にする支援のあり方を考えていきたいと思っている学生の皆さん、一緒に勉強しませんか。そうした支援を行っている地域の民間団体やグループにも関心を寄せ、時々参加もさせて頂きながら、勉強を進めていきたいと思います。