「地域学入門」

地域学入門

「地域学入門」は地域学部1年次の必修授業です。地域学を修得するための第一歩として,地域における様々な取組みの事例を通して「地域への働きかけ」を具体的に学びます。同時に、鳥取を事例としつつ抽象的なレベルでの地域理解も目指しています。 地域学部の教員と外部講師によるオムニバス形式でおこなっています。

下記に,2014年の授業計画が表示されない場合は,こちら(nyumon14.pdf)をご覧ください。

過去の授業計画(pdf):
地域学入門 2014年地域学入門 2013年地域学入門 2012年地域学入門 2011年
地域学入門 2010年地域学入門 2009年