アドミッションポリシー|鳥取大学地域学部地域環境学科

鳥取大学 地域学部地域環境学科
  • 学部トップ
  • 大学トップ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

本学科では、次のような人を求めています。

地域の特性をいかした環境づくりを科学的視点から考えてみたい人。広い視野を持ち,自分の専門分野を深めて環境にアプローチできる人材

具体的な目標と分野

地域環境学科では,学生の自主性を伸ばすことに力を入れています。
学年があがるにつれて専門性を高められるようカリキュラムを組んでおり,発表の機会を増やすことでプレゼンテーション能力の向上に努めています。
教育・研究の場を地域に求め,人びとが暮らす地域の視点を養うことを重視しています。

「地域」は必ずしも鳥取県内ではなく,卒業研究では日本各地や場合によっては海外にフィールドを求めることもあります。

自然のなりたち,生態系の機能を学術的に学び,環境保全にとりくみたい人

  • 地形学
  • 地質学
  • 動物分類学
  • 植物生態学

自然と人の関係を歴史や考古学の面から学び,地域の共生史を解明したい人

  • 考古学
  • 環境考古学
  • 歴史学

環境にやさしい資源・エネルギー利用や産業・情報システムを創造したい人

  • 環境物理学
  • 新エネルギー学
  • 分析化学
  • 有機化学