フィールドワーク参加学生の声

ホスピテイル・プロジェクト

ホスピテイル・プロジェクトは、鳥取市内の廃病院を舞台に、様々な芸術実践者などと協働しながら、アート作品の制作と展示、ワークショップやトークの実施、カフェの運営などを行うアートプロジェクトです。私たちもスタッフとして活動に参加しました。(Y.K)

東アジアフィールドワーク

中国厦門研修では、中国語の授業・文化体験・実地調査等があり、異文化を肌で体験することが出来ました。また、台湾現地調査(地域調査実習)では、インタビューや見学を通して、台湾の歴史や民間信仰の調査を行いました。(S.N)

考古学・保存科学フィールドワーク

私たちは、地域の歴史遺産を調査するとともにその保存を考える、考古学・保存科学のフィールドワークに参加しました。地道な作業が多いですが、歴史を読み解く重要な手がかりを発見する醍醐味もあり、あわせてチームワークの大切さも学んでいます。(T.K)

城下町鳥取の再発見

地域には歴史的・文化的な資源が眠っており、その再発見は大変重要なものです。私たちは地域調査実習で、変わりゆく鳥取城下を「消えゆく川」「移り変わる寺社」「城下を支えた水道システム」といったテーマで調査し、その成果を地域に発信しました。(T.S)

山陰のアカペラグループ

私は地域調査実習で、高校時代から活動していたポップスアカペラをテーマに、インタビューやアンケート調査を行いました。身近な興味や関心から「地域」の課題が見えてくると思います。私も、地域の文化活動を活発にするにはネットワークづくりや情報交換が重要だと分かりました。(M.M)

北米プログラム

北米プログラムでは、日系移民の歴史や現状をはじめ、性的・人種的マイノリティーやジェンダーの問題などを幅広く学ぶことが出来ました。また、現地でのインタビュー等を通して、英語の実践力を身につけることも出来ました。(R.K)

Top