特色あるカリキュラムの紹介

カリキュラム

コース展開科目は、選んだプログラムの科目を中心に、他プログラム・他コースなどの科目を選択して履修します。表には、各プログラムで推奨する他コースなどの科目を示しています。

卒業生の声

(株)北國新聞社勤務

2012年3月 地域文化学科卒 出口 大介

私は地元石川県の北國新聞社の営業局に勤務しています。仕事は新聞広告のセールスが主ですが、ほかにも新聞社の主催事業の運営や組み立て、協賛社集めなど、多岐にわたっています。お客様は、小さな商店から地元を代表する大企業まで様々ですし、業種も医師や教師、お坊さんなど色々ですが、いずれも地域の生活に密接に関わっています。私は大学時代「地域」をキーワードに様々なことを学びました。地域と関わる仕事をする上で、ものを知っているか否かはとても重要です。お客様との世間話で知識が試されます。事業運営で課題に突き当たることもあります。そういう時に、大学時代に培った知識や思考の仕方がわたしを助けてくれます。これからも自らの地域学を育て学び続けたいと思っています。

(株)関西エアポートエージェンシー勤務

2015年3月 地域文化学科卒 平尾 萌子

私はもともと海外に興味があり、在学中に大学のプログラムを利用して、多くの国へ渡航しました。初めてのアメリカ渡航で、自分の中にあった当たり前を何度も覆され、もっと世界を見たい!と思うようになり、その後もフィリピン・インドネシア・マレーシアへ渡航しました。その経験から、もっと世界と繋がりたい、色んな人に出会ってみたいと思うようになり、現在は国際空港で働いています。お客様のほとんどが外国の方で、毎日さまざまな言葉で「ありがとう」と言って頂き、自分と世界の距離が日に日に近くなっていると感じます。大学では、自分の“やってみたい”と思ったことをまずやってみてください。そうして重ねた経験、そこで出会った人々は、これからの人生の大きな宝物になるはずです。

(有)アクティブ・プロ(米子市)勤務

2016年3月 地域文化学科卒 中野 ゆみ

大学では音楽や舞踊、美術など様々な芸術やアートマネジメントを学びました。講義や自分自身の表現活動を通して芸術の魅力を改めて感じ、「芸術活動をしている人たちを支えたい。多くの人に芸術に親しんでもらいたい」という思いがより強くなっていきました。現在は、各種イベントや学術大会などの会場設営から運営までをトータルサポートする地元の企業に勤めています。また事業拡大で、新築される公共ホールの運営や文化事業の企画なども、今後展開していくことが決まりました。以前からの思いが実現できる事業に携わることになり、とてもワクワクしています。芸術を通じた豊かな地域づくりに少しでも貢献したいと考えています。

Top