人間形成コース

地域における人づくりのキーパーソンを育成

学びの目的

人間形成コースでは、地域で暮らすすべての人々が、生涯にわたって豊かに発達していくための、学習支援と発達支援、そして発達福祉のあり方とその方法を学びます。このため、心理学、教育学、特別支援教育学、学習科学、保育学など基礎的な学問を学び、これをもとに、地域で起こっている発達と学習そして発達福祉に関する問題を発見し、解決する方途を探求します。こうして地域づくりの一環を担える、教師や保育士を含む地域における人づくりのキー・パーソンを育成します。

学び・研究のテーマ

  • 生涯にわたる人間発達の心理
  • 障害児・者を含むすべての人々の発達を支援するための教育・福祉・医学
  • 教育学の基礎と地域の教育調査に基づく教育計画作り
  • 学校教育など幅広い文化領域の学習支援の内容と方法
  • 乳幼児理解と保育現場に関する理論と実践

学びの特徴(実習・演習を通した活動的学び)

人間形成コースでは、希望する進路や資格等に合わせて、様々な実習の機会があります。小学校・幼稚園・特別支援学校における教育実習や、保育園・児童福祉施設における保育実習、さらには人間形成ゼミ等のゼミ活動を通じて、地域に出向き、調査活動を行っています。学校・放課後児童クラブ・児童福祉施設・子ども会・障害児者施設・NPOといった地域のさまざまな活動の場でボランティアを体験する機会も豊富にあります。

Top